カレンダー
2014年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ショップと赤い花

表札やネームプレートは個人を表す上で非常に有効な存在である。
その為、これらを注文制作することで個人のイメージを左右することも大きく、出来が良ければプラスイメージになるというケースも少なくない。また、表札の場合は苗字だけではなく世帯全員の名前を表記するタイプも存在しており、その家にどのような人々が住んでいるのかを把握する材料にもなる。
近年は防犯面を重視して、世帯全員の名前を書くというケースは少なくなったが、同居者がいる場合は郵便物の影響もあり、名前が個別に表記されていることがある。

ネームプレートに関しては、苗字のみとフルネーム、ルビの有無が重要なポイントとなる。
特にルビをふっておくと、名前が把握しやすいというメリットがある。

リボンがついた玄関ドア

注文によって作るのは主に表札、ネームプレートのふたつとなっている。
この2つは名前が含まれている為、注文しなければ自分の望むものにならないケースが多い為である。一般的な苗字の場合は店先などで売られている可能性があるが、あまり数が多くない苗字の場合は注文しなければ手に入れることができない。業者によっては全てオーダーメイドという所もあり、必ずしも数の多い名前がその場で購入できるとは限らないのである。

表札は質感や文字の形が重要な部分となり、外観にも多大な影響を与えることとなる。一戸建ての場合は住み始めてから表札を取り付けるという所も少なくないことから、早めに作ることで引っ越し直後に設置することが可能となる。引っ越しを機に交換するという世帯も多い。

ネームプレートは数が非常に多く、またそれぞれ名前が異なることから注文製造は大掛かりなものとなる。
まずは使用者全員の名前を把握しておく必要があり、漢字の間違いなどがないように作らなければならない。特に独特な名前や漢字を使用している場合は、念入りにチェックを行い業者側にも確認を取る事が望ましい。

木の壁の店

ウェルカムボードとは、表札の近くに設置されていることが多い飾り付けの一種である。
元々は海外の文化であるウェルカムボードであるが、日本も西洋化が進んだことにより取り入れる家が増えている。これらも注文で作成することができ、ネームプレート制作業者だけではなく、ウェルカムボード専門業者や雑貨屋が作っていることがある。

主な内容は英語で「ウェルカム」と書かれたものであり、文字そのものや周囲に強いデザイン性があるのが特徴となっている。置物の一部にボードが含まれている事も多く、その場合は門の上に置かれるなど設置方法にも工夫が見受けられる。
また、エクステリアの場合は立て札型のウェルカムボードを使用することもある。この場合、軒先の空き地部分に突き刺すため、業者による設置が必要となる事が多い。家人が刺した場合は十分な深さに達しておらず、途中で倒れてしまうというトラブルになりやすい為である。

これらは招待客を歓迎しているという意味合いが強く、同時に「セールスお断り」などのシールが軒先に貼られているというケースも多い。

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー